油の処分方法!未使用の油の捨て方や使い終わった油の再利用方法

                         3366c79b3f706552316f6feb2d2960d2_s

料理で使う「油」の処分の方法、
案外とご存知でない方がいらっしゃる様ですね。

そのまま流しに捨てる事はNG!

川を汚し環境破壊へと繋げ、
最終的には私たちに影響を及ぼします。

では、正しい油の捨て方とは?
使っていない未使用の油はどうするの?

・・・といった油の処分方法をご紹介します。

Sponsored Links



揚げ物に使用した油の処分の仕方は?

揚げ物に使った油の処分は
大量ではないのでそれほど難しくありません。

まず、揚げ油は「冷ましてから処分」

とっても簡単な方法は、
牛乳パック、1リットルサイズを半分ほどにカットし、

中に新聞紙や古くなった布なのでよいので
詰めて油を染込ませて燃えるゴミの日に捨てます。

 

牛乳パックが無いのであれば、ビニールなどでも構いません。
後々、物に染込ませて捨てればいいのです!

ただ、気温の高い夏場などは自然発火する可能性もあるので
同時に水で湿らせる必要があります。

中に入れる新聞や布は一度、水で湿らせておきましょう。

Sponsored Links



処分の仕方は他のやり方もある!?

別な処分としては
一般的になった「固めて処分」でしょうか?

専用の固める凝固剤を使って
固めて捨てる方法ですが、取扱いが簡単です。

片栗粉や小麦粉を使った方法もある様ですが
油と同じ量が必要になります

ほんの少し残っているというときであれば
よいと思いますがたくさんともなれば粉がもったいないです。

 

廃油を処分する方法は他にも様々あります。
例えば料理以外にもう1度使ってしまうという方法

使った油の処分方法・活用としては石鹸など。

ただ使用する材料には劇薬である苛性ソーダーがあり
あまりお家に置いておくのは・・・と、なかなかハードルが高いので、

比較的簡単に楽しめるアロマキャンドルにする
といった方法がおすすめです。

 

他にはガーデニングをされている方では、
自家製の油かすを作って肥料にするのも1つ

使い終わった油と米ぬかをポロポロになるまで
混ぜ合わせてからひとまとめにし、
1週間ほど寝かせてから堆肥と合わせて発酵

最終的には水分も抜けて、
サラサラとした感じになったら完成です。

 

未使用の油の処分方法は?

未使用で賞味期限が切れてしまった油を
処分する方法は使用済みでも未使用でも同じです。

新聞紙や布に染込ませて燃えるゴミとして処分します。

ただ、未使用の油が複数本あって、
処分しきれない場合には、

植物の肥料(油粕)にリサイクルする!
という取り組みをしている自治体や企業があります。

揚げ油もスーパーなどでリサイクルに取組んでいる
自治体やスーパー、企業があります。

 

実際に味の素KKなどでは
賞味期限が切れてしまった油を回収して
肥料へとリサイクルしている取り組みがあります。

油を送る送料は自己負担になりますが、

環境を汚さず処分する方法としては
とてもよい取り組みだと思います。

他でも多くこうした取り組みがあるので
まずは身近な自治体などで確認してみましょう。

 

Sponsored Links