アスパラガスの下ごしらえ方法!ホワイトアスパラの下処理は注意!?

                         75f9b2a27a265994b56b187f82100710_s

初めてお料理をする方は、
食材の下ごしらえの仕方がわからない!

・・・なんて方もいらっしゃいますよね。

今回は「アスパラガス」の下処理の方法、
茹でたり炒めたり万能な食材です!

 

そのまま使っていいんじゃないの?と思われますが、
アスパラガスはちょっとした下ごしらえが必要です。

Sponsored Links



アスパラガスの下ごしらえ!下処理のやり方は?

アスパラガスは初夏が旬!

通年手に入りますが
ハウス栽培や海外からの輸入ものなど様々あります。

アスパラガスはそのまま下の根元を
切り落とすだけで食べられる極細いものから
太めのものまで、その太さ様々あります。

ですが、ほとんどのアスパラガスは
下処理が必要と考えておくとよいでしょう。

 

アスパラガスの下ごしらえのやり方

まずアスパラガスの根元の先を右手で持って、
左手でアスパラの中央当たりを持ちましょう。

根元の右手を曲げてみると
固い部分と柔らかい部分の間程で折れます。

 

その後はアスパラガスの根元側の皮を
ピーラーで4~5cmほど薄くむけば下ごしらえは終わりです。

なんとなくで包丁で根元側を切り落としてもよいのですが、
固い部分が残ってしまう事もあります

アスパラガスの栄養!食べ過ぎは尿の匂いがヘンになる!?

Sponsored Links



白いホワイトアスパラガスの下処理の注意点!

ホワイトアスパラも時折見かける事があります。

多くは缶詰の柔らかなものですが、
生のホワイトアスパラは茹で汁もスープにすれば

とてもおいしいコクのあるスープになる
うまみたっぷりのアスパラです。

グリーンアスパラと品種は同じですが、栽培の際に土をかけて
日に当てない様に育てたのがホワイトアスパラです

 

比較的柔らかいのでアスパラの根元から
2cmくらいのところで切り落として皮をむきます。

グリーンアスパラとは違いがあり、
茹で方冷まし方が違います!

グリーンアスパラは
そのまま茹でたり炒めたりできるのですが、

ホワイトアスパラ
エグミがあり、独特の白色を保つために

茹でるお湯の中には塩少々と酢もしくはレモン汁を少々と、
下処理でむいた皮も一緒に入れて茹でます。

 

茹で上げ時間は5分ほどを目安にし、
ゆで上がったらそのままお湯の中で冷まします。

すぐ湯からあげてしまうとえぐみが出るので
茹で汁が冷める20分ほどそのまま放置してください。

 

下処理したアスパラガスの簡単料理!

アスパラガスはゆでてサラダにしてもいいですし、
炒め物にしたりと様々料理に使える食材です。

簡単でおいしいアスパラを使ったレシピは、

下処理をしたアスパラガスをバターで炒め、
仕上げに粉チーズとブラックペッパー、塩少々・・・

軽く炒めるだけでおいしい1品になります。

 

他にも豚肉で巻いて甘辛い醤油味や
生姜醤油などで味をつけてもお弁当のおかずに!

また、茹でてマヨネーズを付けて食べる
というだけでもとっても美味しい野菜です。

 

Sponsored Links