ふきの栄養や効能!気になるカロリーや下ごしらえ方法は?

                         d9951d317e60844666263ab69803d0f0_s

春は山菜の季節ですね!

スーパーや八百屋さんの店先に
ならび始める中にふきがあります。

ふきは独特な苦味がおいしい山菜、
煮物にしてもいいですね。

体にいいとは聞くけれど、どんな栄養が?
今回はふきの栄養についてご紹介しましょう。

Sponsored Links



ふきの栄養に含まれる効能や効果は?

シャキシャキとした歯ごたえのふきは
ご存知だと思いますが食物繊維が豊富!

ふきが持つ食物繊維は不溶性のため、

いわゆるふきが持つ繊維が腸の内側を刺激し、
ぜんどう運動を促す事で便秘解消に繋げます。

ただ、水分をあまり普段から取らない方の場合には、
逆に便秘になってしまうので注意が必要です。

 

この食物繊維には他にコレステロールを排出し、
高血圧や動脈硬化予防に優れています。

他にはポリフェノールも豊富で、

アレルギーや老化の原因でもある
活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています

 

活性酸素はストレスなどでも発生し、
ガンの原因要因の1つでもある体のサビと言われています。

さらにカリウムも多いので体内の余計な塩分を排出し、
血圧を下げたりむくみ防止など、

生活習慣病予防に良い成分を含んでいます

Sponsored Links



ふきのカロリーはどれくらい?下ごしらえのやり方は?

ふきなどの山菜には
独特の苦味やえぐみである「アク」があり、

これを取り除かなければ成りません。

ふきのアク取りはそれほど難しくありません!

下ごしらえとしては

水洗いを行ったら後々、皮を剥くので
細かくカットせずに、鍋のサイズに合わせてカットします。

 

たっぷり湯を沸かしている間に、

ふきをまな板に並べて塩を少々多めにふりかけ、
板の上で擦り込む様に「板ずり」をします。

お湯が沸騰したら塩が付いたままお湯へ入れ、

柔らかくなった事を確認したら火を止めて、
冷水に付けて色留めします。

その後、皮むきと無駄な筋取りをしてから
煮付けたり炒めたりと調理します。

 

ふきのカロリーはかなり低カロリーで、
60gでわずか7kcalしかありません。

食物繊維による食べごたえ、低カロリーという点で

ダイエットや生活習慣病予防の
食事のメニューに加えたい食材ですね。

ふきには妊婦さんにもおすすめの栄養が!

ふきの栄養については
先ほども出てきた食物繊維カリウム

そして妊婦さんは特に必要である「葉酸」など
とてもよい成分を含んでいます。

カロリーが低い点でも、薄味でよく味を含ませた
煮物などは食べ易くてよいのではと思います。

 

また、ふきは葉も一緒に売っている事もあるので

この葉も一緒に下ごしらえをして、
細かく刻んで佃煮にしたりふりかけにしましょう。

春のかおりいっぱいのふきは、
捨てる所がとても少ない食材なので、

ぜひ季節が来たら丸ごと楽しみましょう!

 

Sponsored Links