栗の栄養成分は美容効果や妊婦におすすめ!炭水化物やカロリーは?

                         193ae1e5e4d7d5a9e4f800746d710e42_s

秋の味覚、ほっくり美味しい

おいしいけど、おいしいだけ?
栗の栄養をご存知でしょうか?

実はとっても栄養価の高い食べ物です。

今回は栗の栄養についてたっぷりご紹介します!

Sponsored Links



栗の栄養成分に含まれる効能やその効果は?

栗は果実類の中では少しの量で栄養がとれる
ナッツ類同様、栄養価の高い食材です。

全体的にも栄養成分をバランス良く含んでいますが、
主にビタミンB1が豊富!

”チアミン”という酵素であり、
糖質・アミノ酸の代謝と深く関わっています。

 

また、渋皮の部分には”タンニン”という
ポリフェノールの1種がとても多く含まれています。

そう「渋」の成分です。

活性酸素の除去などに働く成分ですので、
老化防止やガン予防にも効果があるとされています。

Sponsored Links



栗の栄養に含まれる炭水化物は美容にいい?カロリーは?

栗の炭水化物は、

加熱前の生の状態で100g4.8gに対し、
茹で栗にすると36.9gと増えます。

加熱により水分量や成分が変わり増えるもの。

しかし、カロリー
生栗が100g164kcal(1粒約21kcal)に対し、
ゆで栗は同量で約167kcalとそれほど変わりません。

 

ビタミンCを100g中33mgを含み
本来加熱に弱い性質ですが

栗に含まれるビタミンCは、でんぷんに
守られている為、加熱に強い性質を持ちます。

 

ビタミンB1によって肌の新陳代謝を促し、
疲労回復効果もあります。

身体が疲れている時は肌にも出るので
「疲れてるなぁ」と思ったら

茹で栗を少量つまんでみる
なんていうのもいいですね!

 

B6も含んでいるので免疫力向上や肌荒れ防止の効果、
身体を温める陽の食べ物なので冷え性改善にもおすすめです。

炭水化物ダイエットなどで
栗は炭水化物が高いとしてますが、

糖質をエネルギーに変える働きもあるので、

むしろダイエット中のおやつにぴったりで、
美容面にとってもいい事がわかりますね!!

 

栗は妊婦にも嬉しい栄養が含まれてる!?

妊娠中は何かと食べ物1つでも気をつけたくなりますが、
はてさて、妊婦さんは栗を食べても大丈夫?

もちろん妊婦さんも安心して食べられます!

お腹の重い妊婦さんの疲労回復にも栗が助けますし、

妊婦さんに限った話ではありませんが、
たっぷりと食べ過ぎなければおやつ変わりに最適です。

 

大きめの栗で茹で栗は1粒で20g前後あります。

5粒食べたとして100gなので
案外と食べられる量だと思います。

しかし妊娠中もカロリーが気になるところ、
100gで167kcal

甘いショートケーキ1個(100g)で約308kcalあるので、
そうしたものをいただくよりは糖質・脂質の面など
控えめでおすすめです。

 

お腹の赤ちゃんによい
「葉酸」も26mg含まれていますし、

ビタミンやミネラルのバランスもよいので、
適量を食べるにはとてもよい食材といえます。

 

Sponsored Links