空腹時にめまいが起こる原因は低血糖と関係が?吐き気がするときは注意!

                         166235

朝の朝礼や電車の中で
空腹でめまいを起こして倒れる!

・・・なんて方をみかけます。

「体質だから」と言ってますが、
それは体質ではありません。

その原因を知るだけで持病を持っている以外、
健康体の場合には改善する事ができます。

空腹でめまいがする原因や震えが出る
・・・などといった症状の対策について解説します。

Sponsored Links



空腹でめまいが起こる原因!震えは低血糖から?

よく「血糖値」という言葉を耳にすると思います。
血糖値は上がれば満腹になり下がれば空腹を感じます

頭からサーっと血の気が引く様な感じがして、
体が震え出す症状は、「空腹時低血糖」といいます。

空腹を感じる時は胃に入っている・入っていない問わず
血中に含まれている糖質の量によって決ります。

 

低血糖を起こした場合は
すみやかに糖分を摂る事で病状は改善します

アメや甘いお菓子を食べるだけで違います。

忙しいから後で・・・となると最悪、
意識を失うといった深刻な状態を招く事もあるので注意!

車の運転や何か作業中にでも起きれば
大きな事故を招く事となるので注意してください。

Sponsored Links



ダイエット中にめまいや吐き気までするときは注意!?

ダイエット中に食事を抜いて空腹の時間をつくり、
めまいや震え以外にも吐き気を催すという事があります。

極端に食事の回数が少なく、
体が必要としている栄養素が少ないうえに
次の食事まで時間が空きすぎる!

そうした場合にも空腹で低血糖を起こします。

ダイエット中の空腹対策!お腹が鳴らない方法は?

 

糖を摂れば摂るほど悪化することもあります。

改善としては高タンパク質の食事やビタミン、ミネラルなど
バランスのよい食事へ見直す事です。

回数を減らすのではなく、
1回の食べる量を減らして回数を増やすなども検討しましょう

 

他にも病が潜んでいる可能性もあったりもします

糖尿病や遺伝的にインスリンが人より多めであったり
そうしたことでも引き起こすことも・・・

慢性的に起こる場合には
検査を受けたほうがよい場合があります。

 

ダイエットに限った話ではないですが、

単純に「朝ご飯食べてこなかったから・・・」という日だけ
起こるならば朝食をしっかり食べる事。

きちんと食べて空腹になった時に
頻繁にめまいなどを引き起こすのであれば
一度病院へ行きましょう。

めまいを起こさないためにできる対策とは?

健康体での低血糖を起こしやすい方の多くは、
食事量が足りない事で引き起こしています

まずはしっかりと食事を摂る事!

時間がないからと後回しにはせず、

出来るだけ決った時間に食べる事と、
適度に間食を取り入れる事です。

 

食事も糖質の多い食事が中心であると
急激に血糖を上げる事となります

その反動で急激な下降を起こして空腹となりますので
主食(ご飯やパン)主体の食事や
甘いものばかりや菓子を主体にした食生活を見直して、

肉や魚、野菜や果物などを
バランス良く食べる事が対策です

 

時間が無い場合にはせめて
カロリーメイトやウィダーインゼリーなどといった

短時間で空腹を満たせるものや
アメ、チョコレートといったものを少量摘むなども必要です!

 

Sponsored Links