巻き爪の膿が化膿したときの処置や出し方!病院は何科で診断?

                         109508

巻き爪とは
足の爪の先端部が極端に湾曲して
皮膚内に巻き込みながら伸びていくため

見た目に悪くなるだけでなく、
適切な治療をしないと
痛みを引き起こすことになります。

また、ひどくなると皮膚が化膿して悪化し、
歩行するにも支障をきたします。

今回はそんな巻き爪の原因や治療、
ができたときの処置についてお伝えします。

Sponsored Links



足の爪が巻き爪になる原因は??

一般的に多い原因としては、
切り過ぎて深爪にしてしまうことにあります。

周囲の皮膚が爪の周りに盛り上がって育ち、
結果的に爪が皮膚に巻き込まれて伸びてしまうのです

 

また、ハイヒール
サイズの合わない靴を履き続けることで、

足指に必要以上の負担がかかり、
爪が靴内で圧迫されて巻き爪になっていきます。

 

時には、足指の外傷からり爪や
その周辺の皮膚の炎症を引き起こして
巻き爪の原因となることもあります。

個人の体質によっても
爪の質が固い人と柔らかい人があり、
巻き爪になりやすい性質があるようです。

Sponsored Links



巻き爪を治療!病院は何科で診断するべき?

巻き爪は皮膚の病気の一部ですので、
通常であれば皮膚科を受診するのが一般的です。

巻き爪の症状の進行状態によっては
整形外科や美容外科での受診も可能です。

 

巻き爪が初期で軽度の場合は
自宅矯正などのキットを使用して
治療を試してみることも可能ですが、

長期的に巻き爪に悩まされている方や
を伴った巻き爪の場合は、

やはり医師への相談が必要でしょう。




巻き爪で膿がでてきた場合の処置や膿の出し方は?

を伴った巻き爪になると
膿が溜まった箇所の皮膚が腫れ
圧力がかかり激しい痛みを伴います

それ以上悪化させないために
応急処置で痛みを緩和し
早急に受診しなければいけません。

痛みと化膿した箇所の悪化を一時的に
和らげるための応急処置をご紹介します。

 

1.患部を石鹸と流水でよく洗い、
   清潔なタオルで水気を拭き取ります。

2.マキロンやイソジンなどの殺菌消毒薬で
   巻き爪と膿の周辺を消毒します。

3.膿を出す必要があるときは化粧用の綿やティッシュなどで
   患部の回りに適度な力を入れて膿を押し出します

4.再度、殺菌消毒薬で患部を消毒
   清潔なガーゼなどをあてておきます。

 

あくまでも一時的な応急処置ですので
傷口からばい菌が入って炎症が悪化する前に
早めに医師にかかることをお勧めします

化膿した巻き爪を放置しておくと
炎症が悪化するほか、巻き爪自体もより進行し
治療も困難で長期的なものになってしまいます。

 

足先に痛みがあると歩行困難や
足先以外の身体の部分にも支障を伴い

場合によっては手術が必要となり得ます。

巻き爪は化膿して痛みが激しくなる前に

医師に診断を受けて正しく本格的に
治療を行うことをお勧めします。

 

Sponsored Links