枕がカビる原因!病気にならないための洗濯方法や手入れのポイント

                         cdc4502d2f8c80650572e6c1509e88f8_s

なんだか枕がうっすらと黒い・・・
それ、カビかもしれませんよ!?

枕はダニや雑菌、ニオイ菌などの
温床となってしまい、

頭皮に移ったり皮膚へと付いたりし、
抜け毛やニキビ以外など
あらゆる病気を引き起こす可能性があります。

正しいのケアを知り、
カビを発生させない様にしましょう!

Sponsored Links



カビが原因で起こる病気とは?

カビの種類は実に50,000種類以上!
中には命の危険性のあるカビも身近にいたりする訳です。

風邪や気管支炎、肺炎などに
よく似た症状を引き起こすため、

レントゲンを撮って陰が映ったとしても
肺炎や結核として誤診されやすいのです。

なかなか気付かれない事も多く、
病大悪化なんてことも無くもありません

 

死に至るカビとして、
「アスペルギルス・フミガータス」というカビは、

体内に取り込まれると肺を破壊し、
呼吸不全から最悪のケースに至る事があります。

この菌で発症する病、
「アレルギー性気管支肺アスペルギルス症」は、
全国推定10万人以上の患者数であるといいます。

Sponsored Links



枕にカビがはえる原因は?寿命のサイン?

枕にはえてしまうカビの原因・・・

髪を自然乾燥させて寝る方や生乾き、
最悪乾かさないで寝るという方は特に要注意です!

他にも汗っかきの方も・・・

特に湿気の高い梅雨時などは、
それでなくとも空気中に水分が多い状態。

さらに気温も高いともなれば、
カビにとっては好都合な条件です。

部屋やエアコン、服が湿気臭い原因!

 

パンなども放置していれば、水分を含んで
開けていなくてもカビてしまいます。

それと同様に、ただでさえ皮脂などの栄養価たっぷりの
枕はカビ、さらにはダニにとってはパラダイス!

何もせずに放置していれば、それは自業自得で
カビを発生させて当然な状況なのです。

 

他にも古い枕も要注意!

ポリエステル綿などは内部が湿っぽくなり
水洗いも出来ないのでカビ発生しやすいです。

枕の寿命は1~3年

それ以上使っていてカビ臭い・・・なんて時は
洗濯や干すうんぬんの前に買い替えする様にしましょう。

疲れが取れる枕や体に合う枕の3つの条件!




カビ臭い枕の洗濯方法や干し方は?

洗濯表示をチェックして、
水洗いが出来るマークがあれば可能です!

使用する洗剤はオシャレ着洗いや、
ホームクリーニング用としている中性洗剤!

洗濯機や手洗い、いずれかのマークがありますが、
洗い水にまず洗剤を溶かした後に枕を水に浸す様にします

 

洗濯機洗いが可能な場合は洗濯ネットに入れて、
ドライコースなど短時間で洗うコースにしましょう。

手洗いの場合は洗い水の中で、5分ほど押し洗いを続け、
新しい水を入れ替え泡が消えるまですすぎ洗いをします。

脱水だけは洗濯機で行い、
ネットに入れて脱水を行いましょう。

 

その後は直射日光でよく干す事!
裏表まんべんなく干す様にします。

枕用のハンガーといったものも
あるので活用するといいですよ。

出来るだけ枕の両面が
風やお陽様にあたる状態にして乾かしましょう。

 

Sponsored Links