疲れが取れる枕や体に合う枕の3つの条件!疲れが取れない時の対処法は?

                         62f666768cd9358a79a9ebe3aa6d2b18_s

なかなか寝付けなかったり、
寝起きに疲れが取れていない事はありませんか?

そうした際に「枕」を見直してみましょう。

身体の不調を抱えているなんて場合もあり、
安眠は日々の活力にとても大切な時間です。

ここでは疲れが取れて、ゆっくりと安眠できる
の選び方などご紹介したいと思います。

Sponsored Links



疲れが取れない枕はどんなもの?体に合う枕とは?

寝起きにスッと起き上がる事は出来ていますか?

なんだか頭が重く首が痛んだり、
疲れが取れずに身体が重く感じる・・・
といった事はありませんか?

よい睡眠は「枕」から!

体に合う枕とは高さ硬さ、さらに素材
といった面などをポイントに選んで行くとよいでしょう。

 

枕の高さは立っている状態
同じ状況が作れる高さがベストです

個人差もあるので何センチの高さ
といった具体的な数字には出せません。

ただ、平均値というものはあり、

男性ならば4㎝、女性なら3㎝
平均的な枕の高さであるといいます。

 

そして、枕の硬さでも睡眠に違いがあります

柔らか過ぎてしまう枕は寝返りを打つ際に
身体と頭部にねじれが生じたり、動きがスムーズでないことで

首の痛みや肩こり、腰痛などを引き起こす原因となります。

素材は手入れのしやすさや通気性!

硬さや好みによりますが、
そうしたことを考慮した上で横向きで寝る方は、
横になって身体と頭や首が垂直になる高さが理想です

Sponsored Links



疲れを取る枕としておすすめは抱き枕!?

なかなか疲れが取れないなぁ・・・と感じたら、
抱き枕を使ってみてはいかがでしょうか?

抱き枕はその名の通り抱きついて寝る枕。

安心感や癒し効果、今ではいびき対策用や
横向きに寝る方用、妊婦さんのサポート寝具として
多くの種類があります。

布団を足の間に挟んで寝ると
なんだかよく眠れるって事ってありませんか?

それを実現するのが抱き枕です。

 

なぜ安心感があるのか?

抱き枕を使用したときの体勢が、
胎児姿勢になることから!

何かを抱えた方が丸くなった姿勢を
自然と取ることができます。

 

眠ってる時に寝返りを打って無意識にどかしてしまう!
ということであれば睡眠は出来ている証拠

きちんと眠りに付けていないと
寝返りすらうたなかったりする物なので

まずは「よい睡眠導入」として使うのにおすすめです




疲れが取れないで起こる事!低い枕の調整方法は?

枕が低いと美容にも悪いのはご存知ですか?

もちろん高過ぎてもよくありませんが、低いと肩こりであったり、
腰痛、不眠症からうつ症状なども引き起こします。

 

低い枕であれば逆に調整するだけで
改善することは出来てしまいます。

バスタオルを重ねて高さを出して調整するだけで
寝返りを打つ場合にもスムーズにして安眠へと繋げます。

高さのある枕は、例えばビーズなどであれば
量を減らすなどで調整することは出来ます。

ちょうど良い高さの枕を作って
眠ってみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Links