免疫力低下による病気や症状!チェック方法や高めるための食べ物は?

                         394063

免疫力が低下すると、
なにかと病気を引き起こします。

免疫力上げたい・・・

では、免疫力ってどんなものかを知り、
低下した場合の症状なども知っておきましょう。

今回は免疫力低下による症状や病気について
まとめてみました。

Sponsored Links



免疫力低下が起こる原因!低下すると起こる症状や病気は?

免疫力が低いから・・・免疫力が弱い・・・

多くの方はこんな言い方で
免疫力というワードを口にすると思います。

それはどんな時か?
最も多いのは風邪やインフルエンザではないでしょうか?

これは一番身近な免疫力低下による症状の1つで、
もっと誰にでも起こりえる症状に疲労感もあります。

 

免疫力とは私たちの体に侵入した
菌やウィルスなど異物に対して守る働きがあります

生きる上でとても大切な機能ですが、
数種類の免疫細胞によりそのシステムが働いています。

免疫力が低くなる原因は、
加齢や食生活の乱れや睡眠不足、冷えなど

 

なお、免疫細胞は37度前後で活発化し、
平熱が36.5以下の場合にはその活動が低下します。

他にも免疫細胞は40歳くらいを境に低下していきます。

年齢に問わず免疫が低下している場合には
生まれついての体質以外や多くは生活の乱れからです。

 

免疫力が低下すると起こる症状病気は、

・風邪やインフルエンザ
・結核やエイズといった感染症
・ガンや腫瘍
・慢性疲労症候群
・糖尿病や心臓病などといった生活習慣病
・慢性リンパ性白血病

といった病気のリスクが高まります。

 

・なんとなく体調が優れない
・便秘で吹出物や肌荒れが起こる
・眠っても疲労感が取れない

など、比較的多く見られる症状も免疫力低下のサインであり、
そうした後に風邪を引いたなんてことも多いのではないでしょうか?

また、現代社会に多いストレス

これもまた自律神経のバランスを崩し、
免疫力を低下させます。

Sponsored Links



免疫力低下のチェック方法は?

免疫力は年齢とともに低下していきます。

加齢による低下は仕方のないことと言えますが、
自分の免疫力は大丈夫なのか気になりますよね?

そこで、自分でチェックできる項目をいくつか紹介します。

・適度な運動をしている。
・お風呂はゆっくりと浸かって温まるようにしている。
・栄養のバランスに気をつけている。
・野菜中心の食生活をしている。
・6時間以上の睡眠がとれている。
・身体を冷やさないようにしている。
・ストレスを感じても、うまく発散している。
・心から楽しいと思ったり、笑ったりしている。

この項目にいいえと答えることの多い人は、
もしかすると免疫力が落ちているかもしれません。

免疫力は数値で測ることができないので、
一概には言えませんが生活習慣の乱れ、偏った食生活、
ストレスなどは免疫力を低下させる原因です。

 

他にも笑うことは免疫力を高めるのに非常に効果的です。

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)という細胞は、
身体に害となる物質を攻撃してくれる細胞です。

このNK細胞は笑うことで活性化することが分かっています

ストレスをうまく発散させたり家族や友人と
楽しい時間を過ごすことは心にも健康にも良いんですね。

 

食事でパワーアップ!免疫力を高める食べ物とは?

身体を守ってくれる免疫力。
食事の力でパワーアップさせましょう!

免疫力を高めるのに効果的な食べ物は、

・体温を上げるもの
・腸内環境を整えるもの
・抗酸化作用のあるもの
 など。

 

体温を上昇させる効果がある食べ物は、
にんにく・生姜・鶏肉など。

特に生姜は生のままで摂るほうがより効果的です。

ヨーグルト・納豆・味噌は、
腸内環境を整える働きのある発酵食品。

お味噌汁などは温かいので、
体温上昇と腸内環境、2つの効果が期待できますね。

 

また長芋・小松菜・梅干しは、
強い抗酸化作用のある食材です。

細胞が酸化すると、
身体を守ってくれる細胞の働きが鈍くなってしまいます。

抗酸化作用のある食材を食べることで、
働きを活性化させることができるのです。

免疫力を高めるには食事だけでなく、
日々の生活の中での心がけが大切です

適度な運動を継続する、お風呂にゆっくり入ってリラックスするなど、
免疫力を意識した生活にしてみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Links