なすの切り方!バーベキューや味噌汁、麻婆茄子や煮浸しに使う場合は?

                         ba0eb2458b715bd0ad5de9d9b324976c_s

お料理が初めての方は、
その料理を作る時の味付けもそうですが
素材の切り方も悩む事と思います。

今回はなすの切り方

厚みがあり料理によっては
なかなか火が通りにくい食材です。

料理によって合わせた切り方を覚え
色々な料理が作れる様になりましょう。

Sponsored Links



焼肉やバーベキューに使うときは縦に切る!?

なすの下ごしらえといえばへたを切り落とし、
上部にある「額」を切り落とさずに包丁で
一周切れ目を入れて取り外します。

不要であれば額を外して上の部分は切り落とします。

 

さて、家庭で焼肉をしたり、バーベキューを
楽しむ時になすは定番食材ですね!

さすがにそのまま丸で焼くにはとても時間が
かかってしまうので、ここはに切るとよいでしょう。

焼けるまで時間がかかると、
放置されやすく隅っこで固く焦げてしまう・・・

なんてこともあるので手早く火が入りやすい様に
縦に三等分にすると早く火が入ります

 

好みで縦に二つ割りでもよいですが、
皮目が火が入りにくいので

その場合は皮に切れ目を入れておくのがポイントです

なすの効能や効果的な食べ方!

Sponsored Links



麻婆豆腐や味噌汁・煮浸し・パスタで使うときの切り方は?

麻婆豆腐の豆腐をなすに変えた
麻婆茄子も美味しい料理ですよね!

食欲をそそり、なすにコクも出てご飯の進む1品です。

麻婆茄子については家庭によっても違いがあり、
縦に二つ割りにしてからそれぞれを縦横4等分にしたり、

二つに切ったら切れ目を下にして
縦に2ミリ程度の厚さでカットする方法があります。

 

お味噌汁も同様で、同じ様なカットでも可能ですし、

二つにカットした際、
切れ目を下にし横において半月にカットする

・・・・といった方法で切る事もあります。

煮浸しの多くは縦に二つに切てから皮に細かく斜めに!

切り落とさない様に切れ目を入れたり
格子状に入れて味をしみやすくさせます。

皮は非常に強く味が染込まないので
中に味を染込ませる為に切れ目を入れることがポイントです

 

他にも乱切りをして煮浸しやパスタに使ったり
炒め物に使うという事もあります。

乱切りはなすの下の方から
回しながら直角に切ると出来ます

なすの天ぷらに使用するとき切り方は?

なすで天ぷらを揚げる場合は、
末広切りという切り方が一般的です。

なすを縦に置いて真ん中で切り分け、
切り口を下にして上部は切り落とさずに、

ヘタ側1㎝程度のところから
下に5mm程度、切込みを入れて行きます。

 

切り追えたら切り口を
横に押し広げての様に広げます。

そこに衣を付けてさっと揚げれば
なすの天ぷらの完成です!

あまり厚めに切ってしまうと広げる事が出来ず
返って無理があるので気をつけてください。

この切り方は煮浸しなどで使っても
見た目が華やかになります。

 

Sponsored Links