人参の旬な時期はいつ?西洋人参と東洋人参で時期は違う?

                         36c10a9cf1d6000fefc6d93bfb88fde7_s

人参は1年中購入する事が出来る野菜!

比較的大きく価格も変動が少なく、
日持ちのする野菜なので重宝しますね。

しかし通年出回っているので
本当の旬の時期を知る事が少ないと思います。

今回はそんな人参の旬な時期について
ご紹介したいと思います!

Sponsored Links



人参の旬な時期はいつ?

人参の旬の季節って思えばよくわからないですよね。
いつなんどきでも手に入る便利食材!

西洋人参の代表的な
五寸人参などの流通は1年中です。

しかし、秋~冬にかけて収穫される物の方が
甘みと栄養が高い様で美味しいとされています

ちょうど風邪が流行る季節で、
人参のベータカロテン(ビタミンA)は風邪予防に効果的!

美味しい時期もほぼ同じなので
上手に料理で活用して風邪予防に繋げたいですね!

 

また、関西のおせち料理で必須の人参、
金時人参に関しては通年ではなく期間限定

11月から春にかけてが出回る旬の時期です

短い期間ですが、今では流通がよいので、
関西以外でも手に入る事があるのでぜひ食べてみてください!

人参はどれくらい日持ちする?消費期限は?

Sponsored Links



人参には東洋系と西洋系がある!?違いは?

人参は日本でも生産されている産地が広く、
また、今では種類も豊富な野菜です。

人参の原産国は中東アフガニスタンとされ、
その後よーロッパへと伝わった事で「西洋系」

アジアに伝わったものには「東洋系」と分かれていて、
日本ではどちらも栽培されています。

 

主に西洋系の人参の栽培が多く、
普段食べている一般的な人参である五寸人参は西洋系。

関西のお正月の定番である
金時人参は東洋系の唯一の品種です

 

私たちが普段食べている人参は鮮やかなオレンジですが、

沖縄の島人参は明るい黄色をしていて、
中には外側が黒っぽい人参や様々な品種があります。

葉も食べる事ができ、
主に葉を食べる事が主体となっている品種もあります。

日本国内での栽培量は北海道が断トツで、
続いて千葉県、徳島県、青森県と続いています。

人参の名前の由来など豆知識!

人参には細長い人参や、
長さが名前になっている品種があります。

そもそも「人参」という名前の由来
中国から伝わった薬用人参に似ていた事から!

古来は「芹人参(せりにんじん)」と呼ばれていたとか・・・
葉が芹に似ていた事からそう呼ばれたそうです。

 

薬用人参といえば高麗人参などがありますが、

実は全く異なる品種で
高麗人参は一般の人参とは違います

ポピュラーな人参である「五寸人参」はその名の通り
五寸(約15センチ前後)であることから名付けられてます。

他にも三寸人参、四寸人参と尺貫法で表されます。

 

細長いものには「大長にんじん」があります。

長さが60~70cmの西洋系品種で、
甘みがあり柔らかいのが特徴!

栽培がとても大変なのだそうです。

Sponsored Links