らっきょうの効能は健康面以外にダイエット効果も!食べ過ぎには注意!

                         1f9d0a6bfb1aa922d43adda7494f7b9d_s

パリパリと食感がおいしい「らっきょう」

カレーの付け合わせとしても最高の相性ですが、
とても身体によい作用をする働きの反面、

食べ過ぎに注意したい点もあります。

大好きな方には要注意!

今日はらっきょうの効能や効果
食べ過ぎについてご紹介したいと思います。

Sponsored Links



らっきょうの栄養に含まれる効能や効果とは?

らっきょうの歴史は古く、

平安時代には薬効が高いことで「畑の薬」
と呼ばれていたほどで漢方薬にも使われています。

ビタミンやミネラルといった
栄養素自体はそれほど高くはないのですが、

わずかにビタミンCやビタミンB6、
マグネシウム、鉄、カルシウムなどを含みます。

 

注目したいのは「成分」で、

玉ねぎなどにも含まれる
「硫化アリル」による血液凝固を防ぐ働きで、

動脈硬化予防と改善、抗酸化作用による
生活習慣病予防、がん予防など

おまけに殺菌作用もあるので、
風邪などのウィルスを撃退する以外にも

血流を良くするので身体を温めて
発汗を促す事で熱を下げる様に働きかけます。

 

合わせて「フルクタン」という成分により

これもまた動脈硬化や心臓病、
悪玉コレステロール抑制やコレステロール抑制と排出、

血糖値の急激な上昇を抑えるので
糖尿病予防にと様々な健康効果を持っています。

さらに、水溶性食物繊維を含んでいるので、
腸内環境を整えて便の排泄をスムーズにする働きがあります。

Sponsored Links



健康面だけじゃない!らっきょうにはダイエット効果もある!?

らっきょうが持つ健康効果はわかったところで、
「ダイエット効果」はどうでしょうか?

ダイエットに繋げられる成分は健康効果と同様で、
特に「フルクタン」の働きに注目です

血糖値を緩やかにするという点は、
ダイエットにも必要な事であり、無駄な脂肪を身体に付けず、

緩やかに上がったものは緩やかに下がるので、
空腹になることも少なく無駄食い予防に繋げます。

 

最近の研究ではフルクタンの働きには、
体内の脂肪分解作用があると分かり、
結果、ダイエットに繋げる事ができるといいます。

また、らっきょうに含まれているフルクタンの量は
1粒に90%も占めていると言います

アスパラや玉ねぎにも含まれている様ですが、
それ以上の量を誇るといいます。

アスパラガスの栄養成分と効果!

らっきょうの食べ過ぎは注意!妊婦は子供に影響が出る!?

らっきょうは身体に良い事は分かりましたが、
妊婦さんにはどうでしょうか?

たまに「葉酸が豊富で」などと見ますが、
1粒に含まれる量は1.45μg

多いとは言いがたいですが含まれています。

 

また、妊娠中にらっきょうを食べると
ワキガの子が生まれる!

・・・など都市伝説的な話も出回っている様ですが迷信です。
特別、妊娠中に食べて悪いものではありません。

しかし、らっきょうは食べ過ぎる事で硫化アリルによって
逆に胃を荒らしてしまう可能性があります

刺激が強いので一般的に1日「4粒」
これを目安に食べるとよいそうです。

Sponsored Links