そら豆の薄皮は食べられる?含まれてる栄養とむき方は?

                         0be919f647227a63892e98f929d9fb9e_s

初夏の頃に出回るそら豆

その状態はサヤ付きであったり、
既にサヤから外して販売されていたり、
今では冷凍で通年食べられたりしますよね!

そんなそら豆、
あなたはどの様に食べていますか?

それというのも薄皮を食べるか?食べないか?
人によってそれぞれ食べ方に違いがあるのです。

そら豆の薄皮って食べれるの?
そんな疑問や栄養などについてまとめてみました!

Sponsored Links



そら豆の薄皮は食べられるの??

お弁当のおかずやお酒のおつまみ、
料理の具材にと幅広い食べ方が出来るそら豆

枝豆などと比べれると大きく、
その薄皮もしっかりとしたものなので、
私自身もなんとなく剥いて食べていました。

しかし、そのまま食べている方もいます。

 

食べる事はよい事なのか?

そうした事を調べてみると
食べる事ができるということが分かりましたが、
その時に購入したそら豆の育ち方にもよります。

茹でた時に食べてみて薄皮が薄めで柔らかい場合はそのまま、
厚くて食感が良くないかな?というときは剥く。

また、料理に使う際にも好みで分かれる様です。

Sponsored Links



そら豆の薄皮にも栄養ってあるの?

そら豆ってどんな栄養があるの?
薄皮を含めてそら豆はとても栄養豊かな食材。

主な栄養はたんぱく質炭水化物ですが、
ビタミンやミネラルをバランスよく含みます。

中でもビタミンB2と亜鉛が豊富といいます

 

ビタミンB2は若返りビタミンの1つで、
皮膚や髪、爪などの成長促進を助ける働きのほかに
抗酸化作用を持つといわれています。

そしてカリウムを含んでいる事から体内に滞る水分を排出し、
むくみの予防を助ける働きを持ちます。

アルコールを分解する働きも持っている様なので、
お酒と一緒にいただく事はおすすめです。

 

また、薄皮には食物繊維を含んでおり、
薄皮ごと食べる事で健康や美容に働きかける
栄養や成分が揃った状態だと思います

ただ、無理して薄皮を食べる必要はありませんので、
好みで食べるとよいでしょう。

そら豆の茹で方!薄皮をむきたい時のむき方は?

そら豆の茹で方は、
さやに入っている状態か?そうではないか?でも異なります。

さやに入った状態なら、
そのまま焼いた方がさやの中で蒸した状態になり、
余分な水分なくいただくことができます

 

では、さやから出された状態の場合は?
そら豆には黒いおはぐろという部分があります。

おはぐろ部分の反対側部分に軽く包丁で切込みを入れて
塩を入れたお湯で1~2分程茹でる程度

薄皮をむき方は、切込みを入れた部分から
つまんで押し出す感じで取り出すとぷりっと出て来ます。

 

Sponsored Links