八重桜の花言葉の意味!開花時期や種類・品種はどれくらいあるの?

                         a0960_002958

春と言えば桜の季節!

お花見など、桜は日本人には
馴染みの深い花の1つです。

桜の種類もいろいろとありますが、
種類でも花言葉は違うものなの??

今回はそんな気になる桜の1つ、
八重桜について

花言葉や開花時期など簡単にまとめてみました。

Sponsored Links



八重桜はどんな品種?花言葉の意味や由来は?

八重桜は品種名と間違えられますが、
実は八重咲き!

花弁が何重にも重なって開く花の種類の咲き方を指し、
八重桜は八重咲きをする桜を総称して名付けられました

その内、よく見られる品種のものとして、

・関山(かんざん)
・普賢象(ふげんぞう)
・福禄寿(ふくろくじゅ)

などがあります。

八重桜の一種の普賢象(ふげんぞう)
室町時代にはすでに鑑賞されていました。

 

八重桜の花言葉

・しとやか
・教養
・善良な教育

桜の咲き姿は女性によく例えられるように
優美な存在でありながら、八重桜は貫禄があり、

花弁が知識と例えば何重にも重なって
豊かなことから、この花言葉が与えられたのです。

 

八重桜の花言葉である「良い教育」「教養」
元々英語での花言葉の意味が由来しているようです。

八重桜の豪華で満足度高い咲きっぷり、
しかしながら桜の短い開花期間を想像すると

「教養が深く優れた存在」や「しとやか」などの花言葉が最適でしょう。

Sponsored Links



八重桜の開花時期はいつからいつまで?

花弁5弁の染井吉野(そめいよしの)の
桜などと比べると開花の見頃は

1~2週間ほど後
4月上旬~5月上旬に迎えます。

通常のお花見が終わった頃に咲き始めるので、

お花見を見逃してしまった方には
2度目のチャンスになるでしょうか。

 

八重桜は元々、名前の由来のように
花弁がとても多く、花の形が牡丹の花と類似するため

牡丹桜(ぼたんざくら)と呼ばれたり、

野生の山桜と違って、人口のある里を
好んで育つことから、里桜(さとざくら)とも呼ばれています。

八重桜の種類とこれらが見られる名所

桜は日本を代表する花の1つで、
桜を特に好まない方は少ないことでしょう。

その桜の種類もたくさんあります。

 

・糸括(いとくくり)

江戸時代から知られている桜で
淡紅色、若干の香りを持つ。

・妹背(いもせ)  

大きめの濃淡な紅色の花が咲くこの桜の名は、
1つの花に2つの実がなることから名づけられた。

・春日井(かすがい) 

淡紅色の八重桜で、奈良春日山に在った桜で
京都市の佐野藤右衛門氏により接木育成された桜だそうです。

・松月(しょうげつ)

咲き始めは淡紅色で次第に白色に色変わりする。
東京荒川堤に在った名桜らしい。

・庭桜(にわざくら)

花の色は白色または淡紅色で古く中国から伝わってきた桜。

・花染衣(はなそめい)

名前の由来は花見時の衣装の
花染衣(はなぞめごろも)からつけられていて、淡紅色。

北海道の松前で育成された品種。

・林二号(はやしにごう)

仙台の植木職人の林氏にて育成された八重桜。

・普賢象(ふげんぞう)

室町時代より京都地方にさく有名な八重桜で、
普賢菩薩の乗っている象の鼻に似ていたことから名づけられた。

開花直前は淡紅色でその後白色に変わる。

・八重紅枝垂桜(やえべにしだれざくら) 

薄紅色の枝垂桜の八重桜。

・楊貴妃(ようきひ)

中国の楊貴妃を連想して名づけられた八重桜で、
蕾の時は濃紅色で開花すると淡紅色になる。

花の咲き姿も豪華である。昔は奈良地方に咲いていた。

 

次に数々の八重桜が鑑賞できる名所のいくつかです。
大阪造幣局が最も多くの品種を楽しめる場所です。

・大阪造幣局

糸括、妹背、春日井、松月、花染衣、
普賢象、楊貴妃、その他の八重桜

・京都府立植物園

庭桜、林二号、八重紅枝垂桜、

・長居公園植物園

その他の八重桜

 

また、新宿御苑にても
関山(かんざん)や一葉(いちよう)など
何種類かの八重桜が鑑賞できます。

Sponsored Links