手が震える原因と治療!ストレス以外に病気の可能性も!?

                         490863

手が震えてしまう!
・・・という症状には原因が様々あります。

その原因を知る事で治療もできることもあります。

手が震えてしまう原因とは一体なに?
ストレスや隠れた病気の可能性も!?

そこで今回は原因や隠れた病気、
手の震えの治療方法など合わせてご紹介します。

Sponsored Links



手が震える原因はストレスやアルコールのせい?

手が震えてしまう原因は、数多くあります。

内心的なものから脳や神経などの病気による
異常など幅広くあります。

緊張ストレスなどで引き起こすものの原因には、
交感神経が優勢になっおり手が震える事があります

 

怒りで手が震えたり・あがってしまい緊張、
お化け屋敷に入って手が震えるなんてこともありますが、
交感神経の働きが勝る事で引き起こしています。

この様な症状を本態性振戦といい、
原因ははっきりしていませんが病的なものではなく、
一般的で誰にでも起こる震えです

 

逆に震えを感じる様な場面でもないのに
手や足が震える場合は病気による震えも考えられます。

Sponsored Links



手の震えが起こる病気とは?動悸がすることも!?

手以外に足も一緒に震える!

椅子に座ってリラックス状態であるにも係らず、
震えてしまう場合は病気が元で起きている事があります。

手足の震え以外に動悸がしたり、
血圧が高めなど病歴があれば、
なおの事、引き起こしやすいともいいます。

 

代表的な病気に

・パーキンソン病
・甲状腺機能亢進症
・更年期障害
・自律神経失調症

などがあげられます。

甲状腺や自律神経失調症と女性の更年期障害は
非常に似通った症状ですので素人判断は禁物

 

パーキンソン病は40代以上で発病するものと、
若年性のパーキンソン病があります。

その中で若いうちに発病した場合は、
遺伝や遺伝子異常がかかわってる事があります

抑うつ症状や睡眠障害の症状がみられ、
歩いている時に手を振って歩かず小刻みに歩くのが特徴的です

 

これらの病気の判断は非常に難しいので、
病院で診てもらう事をおすすめします。

手の震えの治療方法や薬は?

手の震えの治療において、
その原因が広く特徴的な事が他にない場合には、
まず神経内科にて受診されるとよいと思います

あがり症や緊張による内心的原因だと思われるなら
精神内科(メンタルクリニック)など、

閉経後や間近な女性は、
婦人科で診てもらうとよいでしょう。

 

の場合は交感神経を落ちつかせる薬や
中には漢方薬の処方がされることとなります。

アルコール依存でも体の中からアルコールが抜け、
離脱状態になる際に手が震える事は有名ですが、

アルコール依存の場合の治療には、
専門医による治療が必要になります。

 

Sponsored Links