口の中や手・足、爪にできた血豆は潰すべき?潰さない方がいい?

                         33415adefedbcbc209fb4128d403358d_s

血豆ができた時には潰したほうがいいのか?
とっても気になってしまいますよね。

指先や手のひら、足をぶつけてしまったときなど、
口の中も噛んでしまってできたりします。

 

血豆を潰すかどうか?
どっちがいいのか今日でジャッジをしましょう!

血豆の治し方などについても合わせてご紹介します。

Sponsored Links



口の中にできた血豆が痛い!潰していいの?

うっかり噛んでしまったり、頬をぶつけて歯などに当って、
頬の内側や舌に血豆ができる事があります。

他にも歯の治療や歯並びで当って・・・
などという原因によって口の中に血豆はできます。

口の中にできた血豆は
ご飯を食べたり喋ったりする際に痛みを伴う事もあって
今直ぐにでも潰したいときがあります。

 

基本的に血豆は「自然治癒」をさせます

しかし、どうしても痛みがある場合には、

潰すというよりも消毒をしっかり行った針で突いて
中の血を抜いて血豆をしぼませる事はできます。

ただ、痛みが無い場合には、
本当に血豆であるかどうかが分かりません。

 

口の中にできる「ほくろ」の場合には

長期化して大きくなったり
斑になったりしているものは癌化している事も。

プヨプヨしていて小豆粒ほどで
原因がはっきりしている場合ならよいですが、
原因不明でできた場合には注意が必要です

Sponsored Links



手や足にできた血豆は潰すべき?潰さない?

思いっきりドアに挟んだり、角にぶつけてしまった!

・・・なんて事がありますが、
そうした際に手や足に血豆ができる事がありますね?

これにおいても口の中にできた血豆同様、
本来は放置して自然と治します

 

外傷性のものはいずれ
中の血液が吸収されてなくなってしまうのでよいのですが、
できてすぐの場合にはまず患部を冷やします

そして温めると血流が良くなることで
治りが早くなるといいます。

 

しかし、足の裏に血豆の様な
黒い点や斑ができた時には注意が必要です。

これも口の中に原因不明でできるものと酷似していて、
「メラノーマ(悪性黒色種)」という皮膚の癌の1つである場合も。

進行が早く他の臓器にも転移するので
極めて悪性である癌です。

誤って針で突いたり刺激を与えれば大変!

 

もしくはホクロである事もありますが、
長いこと消えない場合には早めに病院で検査する事を勧めます。

 

爪の中にできた血豆を治すには潰した方がいい!?

原因がはっきりとしている血豆は
先にも触れましたが「自然治癒」で治すのが一般的です。

時に挟んだりぶつけて爪の中にできる事があります。

 

足の爪にできると歩く度に痛みがあり、
歩くのも困難なんてこともあります。

爪に穴を開けて中の血を抜いて治す!

・・・という方法もありますが、
自力で穴を開けるのは非常に大変です。

外科や皮膚科などで治療をしてもらう!
といった事も多いので病院に行った方がよいでしょう。

 

Sponsored Links