花火の大きさと種類!最大の高さ・大きさは?その値段って?

                         68bd98e03bf8e2afacb3046ba255d91f_s

日本人にとって夏の風物詩である花火大会

夜空に咲き開く花火の
見物なしでは夏が終わらない!

と毎年恒例の花火大会を楽しみに
している方がたくさんいらっしゃいます。

 

今回は花火の大きさ種類
さらには値段などもご紹介いたします。

Sponsored Links



花火のちょっとした歴史

花火には欠かせない火薬の発明は
紀元前600~900年代中国の錬金術師が

不死効薬を求めていたところたまたま発明した!

と言われており中国の文化では国の祝日などで
多く使用される爆竹として欠かせないものになりました。

 

現代の花火の火薬玉の元となった
コーン型の火薬玉は

1830年イタリア
花火製造者によって発明され、

異なった種類の金属によって
様々な色の炎色反応(花火の色の種類)が
あることもイタリア人により発見されました。

 

その後、世界各地へと商人や
旅人などによって紹介されます。

日本での花火の初使用の時期としては
はっきり知られていないようですが、

1447年5月5日の室町時代の公家
万里小路時房の日記『建内記(建聖院内府記)』に

京都の浄華院にて「唐人」により花火と思われる
風流事が行われたという
記録があるようです。

 

現代では祝日やイベントに祭典の見どころとして
世界各地で広く楽しまれているのです。

Sponsored Links



日本一の花火は最大でどれくらいの大きさは?その値段は?

日本における打上花火の開発
1751年から始まっていたと言われています。

これらの花火玉の大きさ

最小のものは2号(直径6㎝)から
最大40号(直径121㎝)にも及びます。

 

開花した際の大きさとしては

3号玉直径60mの花火に
30号玉では直径550mにも及ぶ大きさになります。

最大の40号玉は花火の開花直前の
玉の高度は約800mにも上がり、

開花した花火の直径は約800mにもなります。

1985年に新潟県小千谷市片貝町で行われた
「片貝祭り」にて打上げられた花火は
ギネスブックのワールドレコードを更新しました

 

以下にまとめたように、
玉の大きさが大きくなるほど値段も高くなり、

30号玉や40号玉の花火を打ち上げる
花火大会の人気と主催者の誇りが理解できます。

 

・   2号玉 (直径 6㎝)   二寸玉
・   3号玉 (直径 9㎝)   三寸玉         3,400円
・   4号玉 (直径 12㎝) 四寸玉         6,000円
・   5号玉 (直径 15㎝) 五寸玉       10,000円
・   6号玉 (直径 18㎝) 六寸玉       16,000円
・   7号玉 (直径 21㎝) 七寸玉       24,000円
・   8号玉 (直径 24㎝) 八寸玉       38,000円
・ 10号玉 (直径 30㎝)    一尺        60,000円
・ 20号玉 (直径 60㎝)    二尺      600,000円
・ 30号玉 (直径 90㎝)    三尺   1,500,000円
・ 40号玉 (直径121㎝)   四尺   2,600,000円

 

花火の代表的な種類は?

打ち上げ花火

・割物

花火の玉が破裂したときに
花火の星(花火の一つ一つの光を発光する)が
球状に飛び散る代表的なもの

例:ボタン物、菊物

 

・ポカ物

玉が破裂する際、花火の星が
決まった方向ではなくランダムに飛び散るもの

例:蜂

 

・型物

割物を変形させたもの

例:土星

 

・音物 

名前通り、運動会やスポーツのイベントで
使用される「のろし」「合図花火」と呼ばれるもの

 

・袋物・吊物

昼花火の一つで破裂した玉から和紙などで
製作されたパラシュートなどが降下されるもの

 

仕掛け花火

一つの玉を打ち上げるのではなく、
複数の花火を連射連発させる仕掛けで

滝のように流れ落ちたり、文字や絵、最近では
人気キャラクターなどを浮きあがせたものなどがあります。

 

手持ち花火

店頭で購入でき、子供が手に持っても
安全に楽しめるものをいいます。

ホームセンターやコンビニなどでも
1000円~10,000円でセットものを購入できます。

また、駄菓子屋やオンラインショッピングでは
単価で20円など購入できるサイトもあるようです。

 

大きさや重さも子供でも取り扱いやすい
20㎝~60㎝ほどの長さですが、

やはり保護者の監督の元、
安全に楽しめるようにしましょう。

 

種類は豊富にありますが
代表的なものとしては、

・ 線香花火

点火すると火の玉が若干大きく溜まって、
その火の玉から散発的に火花が出る

日本的な花火の1つ

・ ススキ花火

ススキの穂を例えるような火花を放すもの

・ 変色花火

色々な金属粉を含んでいることで、
花火が燃焼している間、数々の色に変色するもの

・スパーク花火

雪の結晶のような火花が球状に放されるもの

 

花火の種類に物知りになったところで
今年の花火の行事は違った楽しみになることでしょう。

 

Sponsored Links